共創未来

京論壇とは?

京論壇は、東京大学と北京大学という日中を代表する大学の学生により構成される討論団体です。
毎年、北京と東京で一週間ずつ合宿を行い、共同生活を送りながら様々な社会課題について
「学生ならではの視点」から英語で徹底的な議論を重ねます。
私たちはその成果を広く発信することで、
両国の深い相互理解の達成への一助となることを目指します。

日中最高峰

京論壇の構成員は、東京大学と北京大学です。 2週間に渡る密な交流は、 日中トップレベルの大学生が将来の友好的な日中関係に寄与するための糧となります。

圧倒的な議論時間

分科会では、社会的正義やリーダーシップ等、 簡単に答えの出ない課題に幅広く取り組みます。 京論壇では時に夜を徹して討論し、100時間を超えることもあります。

理想の追求

京論壇は徹底して理想を追求する団体です。 東大生と北京大生が互いの価値観をぶつけながら、 目指すべき社会を知力と体力の限界まで討論します。

京論壇 2018 スケジュール

参加者募集

ESを提出し応募された方から面接を経て参加者を確定いたします。
ESの提出期限は5月13日。
面接は5月19、20、26、27日のいずれか、
もしくは個別調整のうえ別日程で行います。

各分科会準備

セッションに向けて前提知識の確認や事前調査、
議論の枠組みの設計を行います。

北京セッション

北京に滞在し北京大学にて議論を行います。
中日のショートトリップを除いて、
朝から晩まで共に過ごし議論します。

東京セッション

オリンピックセンターに滞在して議論を行います。
文字通り寝食を共にしての議論しつつ、
最終報告会に向けて成果をまとめます。

最終報告会

2週間の議論の成果を社会に向けて発信します。
例年東京大学学内のホールを使用して行っており、
ご協賛・ご協力くださっている皆様のほか、一般向けに公開しており、
広く社会に向けて京論壇の議論を発信します。

社会発信

京論壇では議論の成果を社会に向け発信することにも力を入れています。
ファイナルプレゼンテーションの加え、
例年報告書を作成するなど積極的に社会発信を行なっています。

3つの分科会

京論壇の参加者は、募集段階でテーマ毎に構成される分科会を選択することになります。 北京・東京にて9月上旬及び10月上旬に開かれる本番セッションまでの間、 分科会ごとのミーティングや勉強会・講演会等の事前学習、 相手国側メンバーとのオンライン会議などを実施していきます。

Image

【分科会1】
Cultural Diversity
多文化共生

多様な文化の存在を認めるとはどういうことか、そしてそのために我々は何ができるのか。 日本と中国という異なる文化を背景に持つ学生同士が語る自文化への、そして他文化への思いとは。

  • 「文化」とは何か
  • 自文化中心主義、文化相対主義の相克とは
  • マイノリティ文化の在り方とは
  • 「文化」の違いと差別
Image

【分科会2】
Regulations on Cyberspace
サイバースペースへの統制

中国で話題に上ることが多いサイバースペースへの統制。 しかし日本も決して他人事ではない。 そもそも統制はなぜ必要なのか、 現代において欠かせない存在となったサイバースペースの理想の在り方を徹底的に議論する。

  • サイバースペースで今何が起きているのか
  • 統制をすることで得られる利益、被る不利益とは
  • どこまでの統制が望ましいのか
  • 統制に対して我々個人は何ができるのか
Image

【分科会3】
Competition and Justice
競争と正義

以前から「平等」や「公正」といった概念の下で議論されてきた 「社会正義」に関する問題意識に、 「競争」という切り口から向き合っていく。 どんな「競争」が「正義」なのか。 京論壇だからこそできる本音の議論がある。

  • 個人レベルと組織レベルでの競争
  • 自らが経験してきた「競争」は「公正」なものなのか。
  • なぜ競争が存在するのか。
  • 目指すべき「競争」はどのようなものか。

運営メンバー

京論壇の参加者は、募集段階でテーマ毎に構成される分科会を選択することになります。 北京・東京にて9月上旬及び10月上旬に開かれる本番セッションまでの間、 分科会ごとのミーティングや勉強会・講演会等の事前学習、 相手国側メンバーとのオンライン会議などを実施していきます。

Client Testimonoal

代表:橘高秀

教養学部国際関係論コース4年

Client Testimonoal

副代表:浦野湧

経済学部金融学科4年

Client Testimonoal

副代表:鎌倉萌江

教養学部文科1類2年

Client Testimonoal

副代表:川村駿太

教養学部フランス研究コース4年

Client Testimonoal

President:vZhang Yixuan

School of Foreign Languages, junior

Client Testimonoal

Vice-President:
Sun Yuchen

School of Government, graduate student

Client Testimonoal

Vice-President:
Zhao Xiang

Yuanpei College, sophomore

プレエントリーする

2018年度の募集は締め切りました

協賛企業様

公益財団法人 渋沢栄一記念財団 様

株式会社 JOUJU 様

株式会社 三井住友銀行 様

日本JC日中友好の会 会長 揚原安麿 様

博恩キャピタル(株)様

特定非営利活動法人 日中産学官交流機構 様

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 様

株式会社Info Deliver 様

問い合わせ

京論壇の活動について、協賛についてなどこちらからお問い合わせください。